PROFILE

profile image
渡辺 亮(わたなべ りょう)/パーカッショニスト
1958年、神戸市生まれ。

音楽に色彩と空間を与えるパーカショニストとして、EPO、ショーロ・クラブなど、数多くのアーティストと共演、レコーディングに参加。
青山「こどもの城」の講師を経て、「鼓童」アースセレブレーション、いわき芸術交流館アリオスなど、全国でパーカッションのワークショップを行っている。
ソロ・アルバムに「ウォレス・ライン」「モルフォ」、著書に「レッツ・プレイ・サンバ」(音楽之友社)がある。

自己の活動として「妖怪探訪」「美術と音楽」を主催。
武蔵野美術大学卒業、東京学芸大学非常勤講師。


高木正勝 × 渡辺 亮 DUO 金沢市アートホール


photo:鈴木穣蔵

photo:田中文太郎
●主な活動
1989年 アフリカ・セネガルに行く。
1991年 ブラジルに行く。
1992年 EPOのアルバム「Wica」に、ショーロ・クラブ、秋元カヲルと共に参加。
スーザン・オズボーン、ロバート・アービングIII世、ラルフ・イレンバーガーとツアーを行う。
1993年 ジョゼ・ピニェイロ&BOTOに参加。ブラジル北東部の音楽を中心として活動する。
「ブラジルの混沌-ブラジル・アートの今日展」(フジタ・ヴァンテ)にてソロ・コンサートを行う。
1994年 1stアルバム「ウォレス・ライン」を制作。
「造形宝島 たからじま おんがくかい」(青山こどもの城)にて、ソロ・コンサートを行う。
1995年 EPO,ショーロ・クラブと共に国際交流基金の日本紹介事業として、コスタリカ、ホンジュラス、キューバ、
ドミニカ共和国、ベネズエラ、ブラジルの中南米6ヶ国・コンサート・ツアーを行なう。
1996年 スーザン・オズボーンの「パール」(アメリカ・ワシントン州・オルカス島録音)に、
ウォン・ウィン・ツァンと共に参加。
角松敏生&アガルタ・パーカッション・チームのレコーディング、コンサートに参加。
佐渡「鼓童」アース・セレブレーションにて「サンバで遊ぼう」ワークショップがスタート、のち10年間行う。
1997年 2ndアルバム「モルフォ」を制作。
1998年 「WAになっておどろう」で、長野冬季オリンピック閉会式に出演。
1999年 「プレインカ芸術とペルーアートの今日展」(フジタ・ヴァンテ)にてソロ・コンサートを行なう。
2000年 境港市の水木しげるロード「妖怪神社」のこけら落としで演奏。
「美保の七福神祭り・水木しげるトークショー」(島根県美保関)に出演。
EPOのサポート・メンバーとして、韓国公演に参加。
山本容子プロデュース「Angel's Eyes&Tears」(青山劇場)に出演。
2001年 青山「こどもの城」の派遣事業として「おひさまおはなしコンサー ~小山茉美・絵本読み語り」に参加。
「南部道楽千年祭り」(青森県八戸市)に参加。
2002年 第六回&第七回「世界妖怪会議」(角川書店「怪」主催)に出演。
2003年 「こどもの城」の派遣事業として「ガドガド」ヨーロッパ5カ国公演に参加。
「ヤマムラアニメーション こどもずかん+アートライブラリー」(青山こどもの城)にて演奏。
国民文化祭・やまがた2003「プラザ演劇祭」(山形県川西町フレンドリープラザ)にて演奏。
2004年 佐渡鼓童「アース・セレブレ-ション」にて、イラスト・創作楽器などの初個展「陰と陽~どちらも大事」展
を行う。
2005年 鈴木重子のサポート・メンバーとして、ニュージーランド公演に参加。
「サミー・ネスティコ」 with JMIA ジュニア・ジャズオーケストラ クリエイティブコンサート vol.7に参加。
「ASIAN DREAMS」(呉汝俊&上妻宏光)のサポート・メンバーとして参加。
「村上隆 版画展」プレオープニングパーティー(鹿児島 Mizuho Oshiroギャラリー)にて演奏。
2006年 「SAPPORO MUSIC SESSION 2006」(札幌芸術の森 開園20周年事業)
(KiLa with ジーン・バトラー/OKI、金子竜太郎 Ryu’s beat フィーチャリング 押尾コータロー)
に参加。
汐留日本テレビ社屋にある、宮崎駿デザインの「日テレ大時計」の効果音、テーマ曲のパーカッションを担当。
「クリアンサス・ド・カステーロ」(こどもの城のこどもたちのバンド)結成 。
2007年 「みんないい。~今唄う金子みすゞの世界~」に、ナビィ、NUUと共に参加。
「アースデイ2007」「土と平和の祭典~Yae presents 種まきスーパーライブ」に、加藤登紀子、
Yaeと共に参加。
NHK デジタルBS Hi 「 ギター大百科 これぞギターのA to Z 」の項目「B」に出演。
2008年 福島県いわき市芸術交流館Alios(アリオス)にて、パーカッション・ワークショップ&参加者70名での
コンサート。
「森と海と川と河童のためのパーカッション・シンフォニー」を行う。
2009年 いわきアリオス「森と海と川と河童のためのパーカション・シンフォニー」2年目。
ワークショップ参加者によるオルケストラ「OVO NOVO」結成。
シルヴァン・旭西・ギニャール琵琶リサイタル 岡田加津子作曲「飛騨匠奇伝」に出演。
2010年 いわきアリオス「森と海と川と河童のためのパーカッション・シンフォニー」完結。
2011年 OVO NOVO 活動開始。
北海道旭川市 カムイ・パーカッションシンフォニーコンサート(旭川市大雪クリスタルホール音楽堂)
旭川市在住の音楽プロデューサーの佐々木義生さんとJMIA代表の村田和子さんのご好意により「いわき市OVO
NOVO招聘実行委員会」を組織していただき、3月に東日本大震災で被災した福島県いわき市の子ども達との
交流と支援事業として開催。
北海道新聞野生生物基金 ネーチャーフォーラム 2011「北海道の大自然を未来へ」ネーチャー・アコースティ
ック・アンサンブルに参加。
OVO NOVO 街なかコンサート(復興したいわきアリオス中劇場にて)出演。
Rainy Day Bookstore & Cafe 本・つながる・未来 プロジェクト Vol.5 ~ 本・つながる・未来 × 『ろうそく
の炎がささやく言葉』特別企画・第2回 ~ 「声とリズム」 に、ヴァイオリンの金子飛鳥さんと共に参加。
映画「カミハテ商店」(監督:山本起也、主演:高橋恵子、音楽:谷川賢作)音楽に参加。
DVD「1/400の奇跡~21世紀の金環日食・皆既日食」(音楽:笹子重治)音楽に参加。
2012年 OVO NOVO 「小名浜アクアマリン」「エブリア」にて演奏。
OVO NOVO 「READYFOR?」の支援を受け、佐渡「鼓童アースセレブレーション」フリンジに出演。
松田美緒 with CAY「日本のうた」に、ピアニスト鶴来正基と共に参加する。
大沢在昌・京極夏彦・宮部みゆき 自作朗読会「リーディングカンパニー Vol.11」にて、京極夏彦の朗読
『けしに坂』(書き下ろし)と共演する。
岡田加津子作曲初演「雪女」に、野中久美子(能管)、ダヤ・トミコ(ダンス)、吉田 秀(コントラバス)、
北村千絵(ヴォイス)と共に参加。
2013年 松田美緒(うた)渡辺 亮(パーカッション、絵)による多角的多次元的プロジェクト、CHAMADA(シャマーダ)を結成。
2014年 滋賀県八日市図書館ギャラリーにて、夏休み期間「妖怪の世界へようこそ」妖怪画展を行う。
なごや子ども街角文化プリジェクト「金山ぐるり タイムトンネル2014」アート長屋に「妖怪サウンド」で参加。
京都アートステージ567にて、個展「妖怪探訪」を行う。
映像美術史「円空景」映像・野村幸弘、作曲・岡田加津子、能管・野中久美子と共に、京都大徳寺にて初演。
松田美緒「クレオール・ニッポン」にレコーディング、挿絵で参加。
2015年 「円空景」「妖精・妖怪譚」、イタリア、フィレンツェ、ミラノ万博公演を行う。
長岡天満宮にて、能管・野中久美子と「精霊の詩」公演。
岐阜シンポジウムにて、「円空景」「揖斐川の鬼火・風玉」を演奏。
堀つばさ(和太鼓・箏・歌)と共に「りょうとつばさの不思議な冒険」を結成、京都アバギルドにて初演。
2016年 恩師ナナ・バスコンセロスの偲ぶ会にて、ビリンバウのSOLO演奏をする。
スペイン・バルセロナにバシェ氏の音響彫刻を訪ねる。
冷水ひとみ(微分音)、沢田穣治(ベース、ギター)と共に、楽団「あまぎつね」結成、京都天Qにて初演。
岐阜県揖斐川町善立寺、寺子屋シネマシリーズに「音と妖怪」で出演。
テレビ朝日「題名のない音楽会」小野リサ、上妻宏光「ボサノヴァを愛する音楽家たち」にビリンバウで出演。
鬼武みゆき(ピアノ)と共に、絵と音のユニット「Station to Station」を結成、横浜ドルフィーにて初演。
名古屋市で3年間続いた、金山ぐるりタイムトンネルに「妖怪カーニバル」で参加。
Yae15周年コンサートに参加。
鳥取県境港市水木しげるロードで行なわれた「怪フォーラム in とっとり 2016」にて、の朗読と共演。
FM 京都 α-station の番組「 KYOTO AIR LOUNGE」に、ビリンバウを持って出演。
真依子(箏・歌)のユニットに参加、室生山上公園芸術の森コンサート、ラ コリーナ近江八幡たいまつフェスなどに参加。
大阪市吹田市EXPO’70パビリオンにて、岡田加津子、北村千絵、沢田穣治と共に音響彫刻を演奏する。
ピエール・バルーのサラヴァ・レーベル50周年記念コンサートにて、ビリンバウの SOLO演奏で出演。
金沢市アートホールにて、ピアニストの高木正勝とのDUOコンサートを行う。
さいたま市 cafe & gallery 温々にて「りょうとつばさの不思議な冒険」ゲスト木村俊介(笛・三味線)を行う。