美術と音楽

美術と音楽を同じステージに取り入れたワークショップ「森と海と川と河童のためのパーカッション・シンフォニー」は、2008年、いわき市芸術文化交流館アリオスにて誕生しました。そしてその後、有志により結成された「OVO NOVO」(新しい卵の意)によるラスト・ステージが「音楽と美術の4つの物語〜パーカッションと壁画のための作品〜」というコンサートでした。
 
2014年4月29日
「音楽と美術の4つの物語 ~パーカッションと壁画のための作品~」
いわき芸術文化交流館アリオスにて
 
2018年8月1日
「不思議な音の泉」
横浜美術館 子どものアトリエにて